10/17開催 第3回 《クリスタル・ケージ・カレッジ》 のお知らせ

            

              

 Crystal Cage College  

  

 図工 青木淳 × ことば 平出隆 × 音楽 伊藤ゴロー  

 

                 駅カフェでゼミナール 音楽・ことば・美術を考える時間                         

詩人で造本家の平出隆とギタリストで作曲家の伊藤ゴローを軸にして、                       

国立にミニマルカレッジが開校。   その名は《クリスタル・ケージ・カレッジ》、略称CCC  

本に囲まれ、PAPERWALL CAFE 濱崎晃次シェフによる 特別料理を味わいながら、

美術、音楽、言葉を中心に、 世界のさまざまな美しいもの、透明なものについて、

静かに考える時間をどうぞ。

  _____________________________________________________________________________________________

  3回 テーマ  

*

小講義 青木淳 「小屋」  

*

小講義 伊藤ゴロー「共鳴」、楽曲解説及び演奏曲「November(GLASHAUS収録)  

*

小講義 平出隆 「西行」  

*

軽食

豚肉のコンフィ ~リンゴと味噌のソース~

ポルチーニ茸のリゾット

バニラシフォンケーキ

  ※2杯目以降のドリンクおよびサイドメニューはキャッシュオンで販売いたします。

*

TonePoetry  

*

質疑応答  

*

放課後:本・CDの販売およびサイン会

_____________________________________________________________________________________________

会場:PAPERWALL CAFE nonowa 国立店

開催日時:1017日(土)1830~20:30 (開場1800

料金:3,500円(税込) [受講料2,300+軽食+1ドリンク1,200]

定員:30

                                                          

ご参加のお申込み、お問合せはお電話、メール、店頭にて承ります。

また、参加の受付は定員に達し次第締切りとさせていただきます。ご了承下さい。

参加お問合せ・お申込み

PAPERWALL CAFE nonowa 国立店

Tel:042-843-0261

Pw.n.kunitachi@orionshobo.com

                                                                                         主催:オリオン書房・PAPERWALL・PAPERWALL CAFE

                                                                                                        制作:333DISCS

                                                                                                        協力:Tokyo Publishing House

_______________________________________________________________________________________________

 平出隆                                                                                                                                                                               1950年北九州市生れ。国立市在住。一橋大学卒。詩人、作家、造本家、多摩美術大学教授《via wwalnuts》叢書や《crystal cage》叢書など、革新的な方法で新しい「紙の本」の出版活動を展開。読売文学賞、紀行文学大賞、芸術選奨文部科学大臣賞、藤村記念歴程賞、造本装丁コンクール経済産業大臣賞、最優秀翻訳図書賞(アメリカ)など。小説『猫の客』は国際的ベストセラーとなり、20カ国以上での翻訳が決まっている。また、伊藤ゴローのアルバム《GLASHAUS》及び《POSTLUDIUM》のジャケットデザインも手掛け、ゴローのギター演奏と共にする詩の音読による《TonePoetry》も展開。

 

伊藤ゴロー                                                                                                                                                                          1964年青森市生れ。国立市在住。作編曲家、ボサノヴァ・ギタリスト、音楽プロデューサー。naomi & goro、坂本龍一や細野晴臣らとの共演、映画、ドラマ音楽も手掛け国内外で活動。原田知世『恋愛小説』、13年ブラジルディスク大賞を受賞した『GETZ/GILBERTO+50』他プロデュース作品も多数。青森県立美術館でのサウンド・インスタレーション、多摩美術大学での特別講義「伊藤ゴロー『グラスハウスの音楽』-作曲、音響、演奏について」、平出隆との《TonePoetry》、原田知世との『on-doc.(オンドク)』など多方面での活動を行う。2015NHK特集ドラマ『紅雲町珈琲屋こよみ』の音楽も担当。

 

青木淳                                                                                                                                                                               1956年神奈川県横浜市生まれ。建築家。青木淳建築計画事務所主宰。東京大学大学院修士課程(建築学)修了。住宅、公共建築、ルイ・ヴィトンの店舗に代表される商業施設、プール施設「遊水館」、「潟博物館」(日本建築学会作品賞受賞)「青森県立美術館」などを手がける。主著に『青木淳 Jun Aoki Complete Works |1|』『原っぱと遊園地』『建築文化/特集・青木淳』『青木淳 1991-1999』『青木淳 Jun Aoki Complete Works |2|』など。2004年度芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。

 

 

 

CAFE PW国立 RECOMMEND イベント 住まい 文学

Comments are closed.